探偵に依頼するにあたって

素行調査を知ろう

探偵社が行う調査の一環である素行調査ですが、これは行動調査とも言われるもので、文字通り、ターゲットの素行や行動を把握し、その人の人柄や行動パターンを知るための調査となります。
いわゆる、浮気調査もこの素行調査の一種にあたり、ターゲットが浮気しているかどうか、張り込みなどをして確認するための調査です。

この素行調査は、聞き込みや張り込み、尾行などの地道な調査から、インターネットを利用してデータ収集をおこなう業務まで様々あり、依頼主の希望内容に合わせて調査をおこなうことになります。
尾行や張り込みなどはターゲットに見つかることのないよう、細心の注意を払うことから、責任も重く、人件費がかさむ調査の一種になるそうです。

内偵調査とは何だろう

内偵調査は、様々な手法で情報を収集し、ターゲットとなる人物のプロフィールを完成させるための調査となります。
例えば、結婚相手の素性がよくわからない場合に依頼したり、浮気相手の情報を突き止めたい場合、かつての知りあいの居場所が分からなくなってしまった時に住所を見つけ出したいときなどに利用されることが多い調査です。

どのような方法で情報収集をおこなうのかと言いますと、例えば周囲の人間に聞き込みをおこなう基本的な手法から、インターネットのSNS調査などの現代的なものまで、ありとあらゆるものを用いて情報を集めるそうです。
そのため、時には郵便物や捨てられているゴミなどを取得して情報を集めることもあり、ターゲットに関する情報が得られそうなものはいろいろと利用することになります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る